楽農美人の効果
「楽農美人」に含まれる微生物は植物根圏において植物の生育を補助する役割を担います。一般的に植物生育促進根圏細菌は根圏の微生物相変化を誘導し、植物体にとって吸収容易な形への有機物の分解促進や窒素固定の促進を図り生育を促進させます。


土壌に有益な微生物が増殖することにより、土壌が団粒化し、ふかふかで柔らかく、通気性・水はけ・水もちが良い養分供給力の高い土壌となります。

楽農美人のページ
 土壌への各種作用
楽農美人の効果
 ご使用方法
楽農工房のページ
News
関連リンク
お問い合せはこちらへ

カーネーションの出荷量の増加
耕地面積1アール当たり収量
※栽培面積=0.54a
平均的な農家
(農水統計より)
楽農美人ご使用農家
M 様 A 様
出荷本数 5,400本 9,800本 7,800本
増 加 率 81%UP 44%UP
1株当りの収量 9〜10本 14〜15本  
根の張りが良くなり、草丈が長く、
脇芽が良く出て増収につながった。(M様談)

楽農美人に含まれる酵母エキス・プロリンによる
イチゴに対する追肥の効果
項 目 追肥のN源の種類 収穫量20株当り(5月10日〜8月20日)
個数 総重量 1個当り重量
未使用  油かす 421個 3318g 7.9 g/個
使 用  酵母エキス・プロリン 617個 5135g 8.3 g/個
効 果  (増加率) 147% 155% 106%

植物病原菌の静菌効果
「楽農美人」は、土壌の有効微生物を増殖させ、二次的に植物病原菌に対して静菌効果があることが、シャーレ上の阻止円形試験及びフィールドにおける施用試験で確認されました。
【 フ ザ リ ウ ム 菌 に 対 す る 生 育 阻 止 円 形 成 】

楽農美人を
含浸させた
ディスク

フザリウム菌
分離源:バナナ
Fusarium
equiseti

「楽農美人」に入っている微生物は、カビの細胞壁の成分であるキチン質を分解する酵素を持っています。
フザリウム菌株提供:千葉大学園芸学部植物病理学研究室  

水環境の浄化効果
「楽農美人」に含まれている好熱菌が湖沼の水質浄化資材として利用でき、投入することによりBODやT-Nの顕著な改善、アオコ等の有害プランクトンの減少する傾向が観られます。又、水田においても同様の水質改善効果があることが認められています。
【 水 田 に お け る 水 質 浄 化 効 果 】
項 目 BOD
(生物化学的酸素要求量)
COD
(化学的酸素要求量)
S S
(水中の浮遊物質)
未使用 31mg/l 36mg/l 470mg/l
使 用 4mg/l 5mg/l 28mg/l
効 果 -27 mg/l -31 mg/l -442 mg/l
次のページへページ先頭へホーム
Copyright (C) 2004-2005 Keiyo Plant Engineering Co., LTD.
All rights reserved.