楽農工房
(装置)
SRタイプ
ら く の う こ う ぼ う

「楽農工房」は、家畜の体調機能を整える、あるいは環境浄化機能を有する好熱性微生物を含んだ粉末状の「楽農のたね」を液状化し、耐熱性酵素などの機能成分を活性化させるための装置です。本装置で作られた液(活性液)を摂取」あるいは「散布」することによって、畜産環境の衛生管理の改善をサポートします。

楽農美人のページ
 土壌への各種作用
 楽農美人の効果
 ご使用方法
→楽農工房のページ
News
関連リンク
お問い合せはこちらへ
 
家畜の体調機能を整えます。
腸内の微生物相が変化することにより、消化が促進され生糞の臭気が低減し、家畜のストレスを解消させことによって生産効率の向上につなげられます。
飼育環境を浄化させます。
畜舎や糞尿処理施設への散布・投入することによって臭気が軽減し、飼育環境を整え、高温発酵(70℃〜90℃)で高品質の堆肥化を促進させます。
楽農工房で製造された活性液は、以下の用途でご利用になれます。
 飼料・飲料に混ぜ与える。 (臭気軽減・家畜の体調機能改善)
 堆肥施設に散布する。 (臭気軽減・堆肥化促進・高品質堆肥)
 畜舎内に散布する。 (畜舎内の環境改善)
 尿溜・汚水槽に投入する。 (臭気軽減・水質改善)
注) 堆肥の適切な切り返し・攪拌・戻し堆肥利用ならびに毒性物質が混入していないことが前提となります。
注) 牛への投与につきましては、別途指導員にご相談下さい。
 

畜産システム例

システムフロー図 (クリックして頂くと拡大します)

養豚 養鶏
「 楽 農 工 房 」に関するお問い合わせ・ご注文は…
 京葉プラントエンジニアリング株式会社
   環境事業部  担当 宇田川 ・ 新名

    電話:047-325-3383
    FAX:047-321-0973

   〒272-0033
   千葉県市川市市川南2丁目8番8号
      京葉ガス竃{社西館3F   

※企画・協力:日環科学株式会社/京葉ガス株式会社

またはこちらのページからお願いします。

 ページ先頭へホーム
Copyright (C) 2004-2005 Keiyo Plant Engineering Co., LTD.
All rights reserved.